脇の匂いを抑えるための2つの工夫

汗をかいた時に、一番気になるのが脇の汗だと思います。
年中通してケアーしていないと、夏の汗はもちろん、長袖の季節になるとアウターを脱いだときに、
うっかり気になる事もあるので余計にケアーをしないといけないと思います。

日本人は10人に1人ワキガと言われております。
普段から、気にならないように私は2つの事に気をつけています。
1つ目が、デオナチュレデソフトストーンをお風呂あがりにすぐに塗るようにしております。洗面台に置いてありタオルで素肌を拭いた後に直ぐに塗ります。
一度塗ると24時間ほぼサラサラ感がキープ出来るのでとてもオススメです。

2つ目が、洋服の相性によっても、ポリエステルの化学繊維素材などは脇の匂いがしやすくなるので、綿の洋服を着るように心がけております。
軽くて、通気性もよく、着ぶくれしないので冬の素材にも使われたりしておりますが…
汗の成分が、残りやすくなり臭いの元となってしまうそうです。なので、洋服を購入する時から気をつけております。